映画「トランスフォーマー」あらすじ

主人公サムが中古車を購入したところから物語が始まります。黄色のカマロを購入、その車が実はただの車ではなかったのです。
ある日片思いの彼女とドライブに出かけた際、車が変形し巨大なロボットと化すのを見てしまいます。実はたまたまではなく、サムの祖父の遺品のメガネをオークションに出品しており、そのメガネが大変重要なものだった為ロボットがサムを追っていたのです。ロボットはサムの車だけではなくたくさんいて、オートボットと言われています。オートボットたちは、惑星サイバトロンという所でオールスパークという機械や金属に生命を吹き込む放射を生む物質によって誕生した金属生命体であり、このオールスパークのありかが示されたメガネを探しに地球にやってきました。惑星サイバトロンで敵対するディセプティコンと争っていて、ディセプティコンもオールスパークを追っています。また秘密組織のセクター7もおり、サムはこれらの争いにどんどん巻き込まれていきます。オートボットたちはサムを守りながら、勇敢に戦います。オートボットの主将オプティマスプライムの圧倒的な強さと仲間の協力、アメリカ軍レノックスらの協力もあってなんとか戦いを終えます。

映画「トランスフォーマー」感想

とにかく車がロボットに変形(トランスフォーム)するところがかっこよくてたまりません!オートボットたちのキャラクターも個性があり、見ているうちにロボットとは思えない程の感情豊かなところや表情に愛着が湧いてきます。主人公の車がバンブルビーですが、このバンブルビーの優しいところ、可愛らしい顔がとても好きになりました。オートボットの主将、オプティマスプライムはとにかく強く正義感にあふれていて頼りになります。またアメリカ映画らしい、ヒロインの魅力的なところも良いと思います。ダメな主人公とキレイな彼女、この恋愛模様も見逃せません。CGと実物の融合というか、映像がとても素晴らしくて、実際にこんな大きなロボットたちが街で暴れたらどうなるんだろう、とヒヤヒヤしてしまいます。ロボットというと男性が好むものだと思いますが、女性でもロボットのかっこよさやストーリーの面白さに楽しめると思います。トランスフォームするところが本当にかっこいいです!!

映画の魅力

私は幼い頃から親の影響でたくさんの映画を観てきました。なので映画は普通にテレビを観るくらいの日常な事です。歴史や各国の文化に触れられたり、言葉を知ったり、非日常に連れて行ってくれる素晴らしいものです。映画のおかげで自然と英語も好きになりました。